スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『少年メリケンサック』とスターリン(先天性労働者か、オレは!)

    • 2010.04.08 Thursday
    • 15:06
     気味の悪い奴だな
    虫になったらヨロシク

    天ぷら天ぷら からっぽ

    オレはアザラシ 手も足も出ない
    泣いても無駄さ叫んでも無駄さ息が詰まる息が詰まる

    バキューム
    お前のあそこを吸いとってやるのさ

    STOP JAP 壊してしまえ 壊してしまえ

    嫌だと言っても愛してやるさ

    お母さん僕はあなたの名前を忘れてしまいました

    吐き気がするほどロマンチックだぜ お前も!

    私の病気はタマネギ畑 コルホーズのタマネギ畑

    オレの存在を頭から輝かせてくれ メシ喰わせろ!

    これらの『スターリン』の音楽が自分のすべてみたいなものだ。

    クドカン監督作『少年メリケンサック』(2009)に、
    居酒屋のおやじ役で遠藤ミチロウ(『ザ・スターリン』のVo)さんが出演していた。
    酔った宮崎あおいに声かける役だ。
    佐藤浩一が、まあカラカラ景気のいい元パンク・ロッカーを演じているのだけれど、言うことだけは全然いいのに、どう転んでもパンクに見えないのがおかしい。
    じゃあパンクってなんだ?ってことになるのだけれど。

    パンクの頃(一体全体パンクが日本で流行ったのっていつだ?)、なんだかミチロウは皆に嫌われていたような気がする(個人的推測)。
    あのヒトと、当時いたスタークラブとかアナーキーとか横道坊主とか(ARBやロッカーズや初期ルースターズはパンクじゃない?)の他のパンクとでは、根本的にかぶるものがなかったような気がするのだ。
    スターリンはバンドのメンバーを次々に変えて、なんだか悲惨なギグをやり続けた。
    赤い拡声器、今でも欲しい黒いTシャツ、ステージのスターリンの肖像、そのまんまの共産党宣言、頭を燃やせ、豚の生首、鶏の頭、臓物ぶちかけ、ステージで客にフェラチオさせる、器物破損(それはファンか)、
    何か無茶苦茶なイメージが先行に先行して、会場借りることもままならなかったらしい。
    なんかこの映画はそのまんまクドカンの思い出がちりばめられてるんだな、当時をなぞる様なギグ・シーンが次々に登場する。
    そういえば、ギャグなのか何わからんかった『DMC』(松山ケンイチ君の映画)にも昔へのオマージュみたいな場面が多々あったな。

    自分が行ったのは、2期目くらいの『スターリン』の時で、
    ブランキージェットシティの中村さんがなんかパピヨンメイクで、女物のパンティ履いてドラム叩くようなそんな感じだったような気がする。
    『カルフォルニア・シティ』というディスコが会場だった。
    客はミチロウを殴り、ミチロウは唾を吐いて殴り返して応酬した。
    もちろん自分の身を守るために僕もミチロウを叩いた。

    でも、ギグが終わって、帰る段になってみるとあれあれというほど客は少なく、あの熱狂と汗と濃密な空気はなんだったんだという感じだった。
    夜はディスコ開業なので、早い時間にギグは終わったのだと思う。
    通りに出ると途端に興奮がしぼんでゆくのがわかった。
    やっぱりこの街にはパンクは似合わない。
    電信柱にションベンひっかけて、BOROの『大阪で生まれた女』をショーケンみたいに唄う方がよっぽど似合っていたのだ。
    爆裂都市は白日夢のごとく、そして僕のチンチンも急速に萎んでいった。

    評価:
    コメント:クドカン、ミチロウ好きなんだ。

    評価:
    コメント:虫になったらよろしく!

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 15:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      少年メリケンサック、ご覧になったんですね!
      いまパンクって、もっと若い人にとってはどういう音楽に映っているんでしょうかね。
      自分のときは、当時スターリンのライブなんて怖くて近づけないヘタレだったのに、
      な〜んだか「パンク聴いてる」ってこと自体がカッコイイと勘違いしていたような感じで。
      そういう意味で、この映画で恥ずかしい過去を蒸し返されたようでした。
      でも、音は好きなんですよねぇ。いまもって。

      古い記事を覚えていていただいて嬉しかったです。
      トラックバックありがとうございます。
      shira-kumoさんの記事見てからどうしようかどうしようかと思いつつ日が過ぎていって、先日Wowowでやっていたのを観たわけです。あの往年のライブシーンはblogにも書いたけど、やっぱりスターリンに対するオマージュでしょ。あれだけなぞるということはクドカンやっぱりパンクLOVEなわけですよ。それが一番の収穫でしたね。
      ストーンズの映画の時も、うらやましいなあと思いましたが、無事スクリーンで見ることができたのを思い出した、今。
      自分にとってのパンクは、シドビシャスでもなく、ピストルズでもなく、遠藤ミチロウだけなんだとよくわかりました。

      それにしても、農薬飲ませろなんて、今頃歌わねえよ。
      • ulala
      • 2010/04/09 1:46 PM
      あの〜、全然関係ないのですが、男性用?(販売されてる)
      「?」マークをつけたのは、HなDVDって、女の子の目線から見てるものがないから、私も男性用のを見ることもありますが、アダルトビデオの中で、女優さんがやっていることが、「標準」と思う傾向が、男性側にはあると思うんです。
      今、誘ってくれたらそういう関係になってもいいと想っている男性がいて、でも悩んでしまいます。先生の記事を拝見すると、自分の口の中に含んでる間も、少し相手の分泌液がででくると思います。それを目の前でティッシュで吐きだすのも失礼というか、嫌われちゃいそうだし、だからって、コンドームをつけてもらうのも不自然というか(たぶん、直にして欲しいんだろうなぁ・・・とか思うし、全部飲み込むのは、可愛く断れるかな?とか中でするときも、途中までコンドームをつけないでとか言われても、少しはでてるだろうし・・・嫌われなくないしで、迷います。男の人は、一旦スイッチが入ると獣の目みたいになって、夢中ですが、私は、好きな人との行為で快感までは求められません。(すごい勢いだから。)病気を回避しつつ、彼の私への愛を深めるって、どの辺りが無難なんですかね?エイズは、恐ろしいというイメージはありますが、他の病気もそんなに恐いんですか?その辺りを教えてもらえるとありがたいです。

      • Candy
      • 2010/04/12 11:25 PM
      世の中言いだせばきりがないというところまで来ました。
      だから医者としては安全性とか確実性の問題で語るしかないんです。
      可能性がちょっとでもあれば調べておく。それだけです。これは愛とは無関係ですから。

      でも、
      >男の人は、一旦スイッチが入ると獣の目みたいになって、夢中ですが、私は、好きな人との行為で快感までは求められません。
      これ他人事ですが笑ってしまって、やがてうんうんとウナヅイテしまいました。しょうがねえなあこの野郎め(笑)。

      エイズ自体も発症してからの病名で、発症しないで潜伏中の人も結構いるはずです。
      他のクラミジアとか淋病とかも同様で、たとえば昔言われてた梅毒とかも、性器に出現してから神経に潜んで、何十年もたってから脳梅毒というものになって花開くこともあります。
      クラミジア感染症が不妊症の原因として多いのは有名な話ですし。
      妊婦さんの検診でクラミジア感染症が発覚することも今ではそんなに珍しい話ではありません。
      つまりエイズだけじゃないよということになってしまいます。
      まあ浮気しない男はいない、と言ってしまうと身も蓋もありませんが、そう思って接するのが確実でしょう。付き合ううちに愛が深まるものではあると思いますが、医学的側面からだけ言うと、
      本気でセックスしあう関係になるのなら、その前にお互いに病院で調べるのが一番しこりを残さない方法でしょう。
      うちに来る野郎どもの中には、オレ被害者ですよ、やばい女がいてそいつとやったせいでウツサレタ、もうそいつキルけんいいんですよ、と、自分の性病を棚に上げて吐き捨てる不届きものも結構いますし。
      私の友達にとんでもない目に会った子がいて、ひどい性病もらってつらい思いしたんです、とか、ヒトのせいにしてもいいから、最初はコンドーム初めっから装着がいいと思います。
      それからお互いの関係が続くようなら、次にはやっぱりお互いの検査してからのオーラルとかがいいけど、、なかなか現実問題難しいですね。
      これは確実性ありませんが、あなたがたとえ性病もらってもお互い直してきっちり付き合っていく気があるのなら、そんなハードなセックスではない限りはHIV(エイズ)リスクは低そうではありますが。でも、エスカレートしてもしなくっても、オーラルとか、アナルとか、装具の使用とか、きりないですからね。エロビデオにはスカトロとかもあるなあ。
      話がだんだんタダのエロおやじになってきたのでこの辺で。
      • ulala
      • 2010/04/13 4:07 PM
      わかりました〜この間、貧血になったとき、苦しいだろうからと、私のズボンのボタンをはずしてジッパーを下ろすまでの動作が手品みたいに早くて、「手慣れてるなぁ」と疑いを持ちました。数こなしてる人は、やることも過激そうだから、今回は、残念ですけど、パスしときます。ありがとうございました。
      • Candy
      • 2010/04/13 8:13 PM
      はじめまして。
      私も そのCCでスターリンライブを見ました。ミチローがライブ終了後倒れこむのも まじかでみました。

      意外と体の小さい方でしたね。
      • SYDY
      • 2010/10/03 9:38 PM
      そうですか、あの空間の中にいらっしゃいましたか。もう昔のことなんで記憶もおぼろげですが、確かにフロントのあたりのファンは過激でしたね。
      ミチロー自身は覚めてるようなことをインタビューでしゃべってましたが、ホントのところどうなんだろう。でもあんなのが日常的に続いていったら、自分はすぐに壊れちゃうか、逃げ出すか、それこそヤクに走るか、どっちかでしょうね。

      コメントありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。
      • ulala
      • 2010/10/04 2:12 PM
      コメ返しありがとうございます。
      ミチローは ある程度計算があったような気がします。
      暗黒大陸じゃがたら の江戸アケミは その計算がたたず、自滅していったイメージかな。

      松山は 爆裂都市の片鱗も無かったですね^^
      この映画は みたいと思ってから時間がたちすぎて 気持ちがさめてしまいました。

      爆裂都市はDVDが まさかで 発売されたら 買いたいです。


      • syd
      • 2010/10/04 6:11 PM
      http://www.amazon.co.jp/%E7%88%86%E8%A3%82%E9%83%BD%E5%B8%82-BURST-CITY-DVD-%E7%9F%B3%E4%BA%95%E8%81%B0%E4%BA%99/dp/B000OIOM9I/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1286183958&sr=8-1

      なんと2010/11/1発売と書いてありました。
      自分の記憶の中にもあんまり残っていないのですが、ミチローは拡声器で叫んでた!?
      確かにこの映画そう売れそうにないから、この機会にgetしたほうがいいような、でも見ちゃったら後悔しそうな、複雑な気分ですね。
      • ulala
      • 2010/10/04 6:26 PM
      こんにちは
      情報、ありがとうございました。
       今の感性で 見ると 30年近く前の感性には戻れそうにもなく 後悔するかもしれませんね^^
      でも 一度しかみないとしても 予約しました。わりと安いですね。

      丁寧なコメ返し、恐縮です。
      • SYDY
      • 2010/10/05 12:42 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      リアルPUNKシティー北九州からやっと帰り着く。本日は税務署で2時間近くお役所の方々と話し合いを行ったが、なんか敗北感いっぱいだな。向こうさんから名刺を出されたのに、税務署さんというだけで咄嗟に自分の名刺を出すのに躊躇してしまった。独立(といえば響はいい
      • 音楽生活 - music life -
      • 2010/04/08 10:22 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM