スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Birthdayと Valentine

    • 2010.02.16 Tuesday
    • 13:52
     土曜日の夕方、仕事を一区切り終えてエミフルに。
    外来が終わってから職員の面接をしたのだが、ちょっともりだくさんの業務内容に向こうがフリーズする。あちゃああ。
    若いんだから、自分の周りに壁作らんとやってみたらいいのに、と、思うが、それは単にこちらの理由なのである。どぼん。

    吉田拓郎と重松清さんの対談の載っている文芸雑誌『昴』はどこにもない。
    Twitterにもそんなことが書いてある。おお、これがTwitterの情報を生かすということなのか。とか思うがなんだかね。活用できてません。
    橋本治選手の『橋』も然り。やっぱりこうやって現物を観るまでと思い悩む労力と比較すると、Amazon1クリックの方がよっぽどいいということなのだろう。だって結局買ってしまうのだから。

    週末のエミフルは混んでいる。どうりで松山の中心街がさびれるはずだ。デパートってホントやばそう。
    そんなわけで食品売り場も混み合っている。
    手がやっとあくまで待って、くだんの肉屋のお姉ちゃんに『サーロインの塊頼んでたんです』というと、
    ニコッと笑って、『ああ、はい』と答えてくれる。
    なんかそれだけのことなのにうれしい。
    850gを手に入れる。家の台所の作業台に常温で置いておくのだ。
    肉の中心まで火が通りにくいので、冷蔵庫に入れぬようにと書かれていた。なるほど。

    またまた二日酔いの本日は『肉』を取りに行くのがやっと。
    夕方のメニューは、豚肉塩焼き、ブルーチーズ生クリームソースと野菜の付けあわせを思いつく。
    なんかよくわからんが、これは逸品と書かれている青かびチーズを買い物カゴに。
    saltpork
    夜中に、エヴァンゲリオンTVシリーズ最終回『世界の中心で愛を叫んだもの』を観る。
    これはSFの名作、ハーラン・エリスンの『世界の中心で愛を叫んだ獣』からとられたと、かつて論議され、
    そののちの宇和島とか近郊がロケ地になって一世を風靡した『世界の中心で愛を叫ぶ』の時も然りだった。
    あの終わり方って確かにSHINJIは世界の中心で『愛を叫んだんだ』ろうけど、不完全燃焼の感は否めない。
    この続編もこれから観るわけなのではっきりしたことは言えないが、庵野監督は、新しい劇場版で再び何を問うのだろうか。
    ちょっとわくわく。

    さて、子どもの誕生日『ローストビーフ』である。
    roastbeef1roastbeef2

    一般的にスーパーに置いてある真空パック商品とかはもも肉だが、作り立てで食べるのであれば、サーロインとかもオススメとある。
    『一般的に多いのはももとか肩の肉ですねえ』とコック姿の兄ちゃん。
    『いやあ、牛肉の焼肉のバラを食べるような感じのローストビーフにしたいので、サーロインでお願いします』としったかぶりで。
    『g800円くらいになりますけど、どのくらいで?』
    『そうですね、800gで6400円か、それでお願いします』と清水の舞台から飛び降りる感じで。
    と、頼んでやってきた肉はg576円の850gであった。兄ちゃんちょっと考えてくれたのね。
    それでも十分デリシャスなんだけど、霜降り和牛みたいなお肉では残念ながらありませんでした。
    そうだよな、そんな肉ならg2000円くらいだろうしな。

    和風なので、付け合せは、ワカメとかいわれとにんじん。
    切ってみると中心部はピンクでちゃんとローストビーフしてるよ。酒みりん薄口しょうゆのタレをかけていただく。うーん、旨い。
    やっぱり余ったので、また簡易ステーキにしていただくこととする。
    Happy Birthday!
    roastbeef3

    ローストビーフの傍らで、黙々とチョコレートを作り続ける人がいる。
    誰にあげるのか。自分の誕生日よりも、彼女にはバレンタインなんだろうな。
    roastbeef4


    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 13:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      PCで、初めて先生のブログを拝見いたしました。これまでは、携帯からでしたので、気がつきませんでしたが、すごく派手な壁紙ですね〜。
      お料理が美味しそうで、食欲がでました〜。コーン・スープのんで、寝ちゃおうと思いましたが、明日の朝食用にご飯のタイマーをかけました。
      お嬢さん、可愛らしいですね・・友チョコかな・・本命かな・・。
      私の父は、バレンタインの手作りチョコ用の板チョコをバリバリ食べたり、犬にやったりしてましたよ・・・だからお父さんにあげるんだってば〜って・・今では懐かしい思い出です。このくらいの時のお嬢さんは、本当に幸せですね・・。世界で一番幸せかな〜?
      • 2010/02/16 11:38 PM
      私には、炊飯器のふたがなぜ全開なのか気になります。
      • はじめまして
      • 2010/02/17 4:21 AM
      これまたいただいたミニクロワッサンがあったので、ゴハン炊かんでええやろ、とエンプティ炊飯器の蓋は開いたままで中には内釜も何にもありません。
      • ulala
      • 2010/02/17 6:02 PM
      エヴァネタにローストビーフ…どちらも
      また好物です。
      ローストビーフの一枚が厚い(笑)
      うちのが薄すぎるのかな〜
      向こう側が透けるから
      広いキッチンがうらやましいです。
      • にゃんたorらんくす
      • 2010/02/19 7:57 PM
      お嬢様お誕生日おめでとうございます。
      お父様の手料理・・お幸せですね。

      バレンタインのチョコ作り、我が家もようやく卒業しました。お父様の口にも入りましたか?
      • まゆクー
      • 2010/02/20 12:38 AM
      ありがとうございます。
      親の心子知らずだけど、子どもの心も親にはよくわかりません。まあそれでいいような気もするし。自分のことだってよくわからんまま半世紀を迎えようとしてるし。
      繭クーさんのところは成人とか受験とか、2ndステージですごいなあと思います。単純に。
      • ulala
      • 2010/02/20 9:16 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM