スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ヤンソンさんの誘惑

    • 2004.12.03 Friday
    • 21:20
    カツ代流しあわせごはんケンタロウ流ウマイめし
    カツ代流しあわせごはんケンタロウ流ウマイめし
    小林 カツ代, ケンタロウ

    K氏が少しばかり昔を振り返るような文章を書いている。

    自分も昔をよく振り返っては涙ぐんだりする寂しい中年なのだが、この文章とかもどういう風に残ってゆくのかまったく予想もつかない。
    こうやって消費するごとく書き殴って、書きながら発見したりおおっと思ったりはするのだけど、その心の揺れが自分にプラスになっているかというとはっきり分からない。
    まあこうやって書きつづってゆくことが日常となっているので、忘れた頃に昔の文章を読むと面白いのかもしれない。
    これに書いてはいけないようなことをもっと載せられると面白いのかもしれないが、自分のHPには自分なりの暗黙のルールを一応作っている(これでも)。

    で、昨日はまたうだうだしていると、設計士の方が打ち合わせにきて、パソコンの調子が悪く、夕方がきて、
    それでも作ると決めていたメニューを消化しないと、次回の作成日がないため、何とか力を振り絞って作る。

    『ヤンソンさんの誘惑』という小林カツ代氏の本からのレシピなのだが、最近なんかの新書で彼女の料理に関する考え方というものを熟読してから、すっかりファンになってしまった。もとはスウェーデンの代表的家庭料理だそうな。
    携帯で時々料理写真をとるようになってから、やっぱ料理本の写真は素晴らしいと実感するようになったのだが、いっつもおんなじテーブルと皿では、ね。ま、それがにわか家庭料理で日々の糧なのであろう。

    災害のことでいろいろ進めているのだが、
    例の地震では都会ではなかったせいで、透析病院も壊滅的な打撃は受けなかったようだ。
    それでも、復旧までは時間がかかり、患者さん受け入れ可能な病院がネットでピックアップされて、
    患者さんはバスに分散して無事透析病院に散らばっていったそうだ。
    新潟県ではそれだけ確固としたネットシステムが構築されていたということで、残念ながら愛媛ではまだもう一歩だ。
    それで、昨日シャントトラブルに対する血管拡張術を行っている間に、
    うちの技師のNくんに災害時に患者さんが緊急避難するシュミレーションをしてもらって、それをデジカメで撮影してもらったモノを、
    HTMLアルバムにして、院内HPにアップする。
    患者さんには、B41枚にしたモノをプリンントアウトして更衣室に掲示する予定だ。

    そんなこんなでまだまだ帰れそうにない。
    レセプトもたまっている。
    風邪が寛解するのはいつだろう。


    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 21:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM