スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ダーク・ナイト

    • 2008.08.25 Monday
    • 14:38
    バットマン・シリーズでダーク・ナイトか。
    と前知識もないまま出かけた。
    152分の長尺。しかも、Nightではなく、Knightだった。
    バットマンはなんか冴えない暗黒の騎士として、バッド・ポッドにまたがり、
    漆黒の闇に消えてゆくのであった。
    バット・シグナルは市民の手で打ち割られ、ゴッサム・シティの暗黒はますます深まる。

    今まで何度も書いた、人はいかにしてダークサイドに引き寄せられるのか?という問いだが、
    『STARWARS』のベイダー卿、
    『鉄コン筋クリート』のシロとクロ、
    『デビルマン』における人類滅亡のシナリオ、
    『妖怪人間ベム』の、ベム・ベラ・ベロ、
    『地獄の黙示録』のカーツ大佐、などなど、それなりに考えたりしてきた。

    だがしかし、まったく、
    今回は、だがしかしとしか言いようがない。

    この映画は人の心の暗黒面を白日のもとにさらけ出して、さらにその露出された傷に塩を塗りたくるのだ。
    (ネタばれになるので詳細なエピソードは映画でご覧ください。考えさせられて最後には麻痺しちゃいます。)

    その立役者がジョーカーである。
    オーバー・ドーズで公開前に死亡したヒース・レジャーはそりゃあすごい。
    とにかくすごい。
    確かにバットマンの出る幕などどこにもない。
    バットマンは何のために私財をなげうって、何のために悪と戦うのか、その理由は希薄である。
    空気よりも薄い、紙よりもぺらぺらだ。
    映画の終わりくらいになるとホントにいろんなことに対して麻痺してしまう。
    何が善で何が悪か、もうどうでもいいから早く楽に殺してくれよって感じなのである。

    誰もジョーカーのセリフに抗うことが出来ないだろう。

    Madness, as you know, is like gravity. All it takes is a little push.

    狂気っていうのは知ってるだろう、重力みたいなもんだ。
    ほんの一押ししてやるだけでいい、
    そして、一度身を任せると、逆らうことなくスーッと落ちてゆくんだ。
    (意訳)

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 14:38
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ほんとだ!
      これは恐いね。
      深紅の口紅はつけないんだ。エナメルの靴もマニュキュア赤はつけない。なんか赤は黒に引き寄せられるような気がしてすごく恐い。だからピンクにしてシルバーにくっつきたい。
      • ゴエちゃん
      • 2011/06/19 7:24 AM
      血が出たり、悲鳴がしたり、なんてぇのは子供の観る番組にはご法度だったような気がするんですがねえ、昔は。
      今はなんでもありだし、エロだって中学生くらいからなんでも知ってる。
      人間が理性ある存在でいられるのはどうしてなんかなあ、と、むしろ思ったりする始末です。
      じゃあ自分はなんで犯罪もおかさんで、ちゃんと法律の目の届く範囲内で生きてんの、と聞かれたらどう答えましょうかねえ・・法律とか常識超えたところにあるものってそんなに面白いわけでもないからでしょうかねえ。いや面白そうだけど。やっぱりいっつも向こう側にいるのは嫌なのか。えっ、それだけ?
      • ulala
      • 2011/06/20 1:29 PM
      誰かを1人だけ選ぶなんてムリだな。ときどき、ずっ〜と、みんなと一緒にいたい。
      • ゴエモン
      • 2011/06/22 6:03 PM
      その気持わかるよ。
      どうして誰かを選ばなければならないのか、時々分からなくなりますけど、選ぶという『選択』そのものが大事なときもあるんだろうね。
      • ulala
      • 2011/06/23 12:51 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM