スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ROCKSII

    • 2014.02.25 Tuesday
    • 15:39

    2014/02/23の朝日新聞に、甲斐バンドの新作「ROCKS供廚琉賁鵡告が載っていた。
    思い切ったね、甲斐さん。
    でもセルフカバーなのに、謳い文句が「40年目の最高傑作」って、そりゃないよね。
    そう思いながらも、しっかり予約してますけどね!

    古い酒を新しい革袋に盛った・・そんな切り口をきっちり見せてくれるのかどうか、楽しみだ(もちろん他の長年のファン同様不安の要素のほうが多い)。
    だって、予算も、セールスも、昔と違って限られているし、
    スプリングスティーンの新作DVDみたいに、ボブ・クリアマウンテンにmix頼み続けることなんて到底許されないし、
    ・・・でもそんなことわかった上で、ファンは切望するのだよ!

    それと連動しているわけではないけど、日曜版にはひっそりと「最期の夜汽車」の記事も。
    確かにこの頃の甲斐バンドはある種無敵だった。
    どこを切っても真っ赤な血が吹き出てくるようなあのナイーブさに、甲斐よしひろより少し年下の僕らはどれくらい憧れたことか。


    ♬君が乗った最期の夜汽車がボクの街を遠ざかる
    ・・そうやって人生という長い長い旅をしてきた。
    そして、ある日、気づくのだ。
    ああ、ここは出発点ったんだ、
    出発点を違った方向から観てただけなんだな、その時には気づかなかっただけなんだ、そう思わされることだってある。

    きみの銀河鉄道とボクの軌道がまたどこかでクロスするといいな。

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 15:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM