スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    let's play your violin with smile!

    • 2014.02.05 Wednesday
    • 19:19
    火曜日のviolinのレッスン。

    思いおこすになんのかんの言ってもう半年続いてるよ。その割には向上見られんか^^;

    それにしても先生はやっぱりうまいわ。
    先生の指はバイオリンの指板にぴったり張り付いて離れないまま、軽やかに移動しているようにみえる。彼女の弓の動きもしかりだ。
    武智の弓はブツブツ切れて、「星に願いを」ではなく、「星見てゲロを」ってところかな。
    あはは。

    たった30分の自分のレッスンのあとに、入れ替わりで、ピンクのPコート来た小学生の女の子が防音室の入り口に立っている。部屋を出るときに、彼女と一瞬会話するのも楽しみだったんだけど(まあこっちが「おじさんはね今**の曲をしてるんだよ!バイオリンはね、自分との戦いだからね。戦争だよ、戦争!ところできみはどう?」とかおらんで、先生が「武智さん、もっと楽しくリラックスして、でしょ。ほら彼女、怖がってるし!」とか言って、くだんの彼女は物も言わず立ってるだけでしたが)、彼女は曜日変更して、土曜日に変わっちゃったらしい。残念だ。いつの日か彼女とめくるめく音楽談義できたのにね。・・というと、「あの子はおとなしくって、武智さんみたいなヒトじゃないんですから」だって。武智も小学生の時は寡黙だったんですよ!といちおうexcuseしておきました。これまたあはは。

    継続は力なりというけれど、自分の意志ではなかなか物事なんて続かないってことがよくわかった。まあこうやってやってる料理とか、仕事とかは、must(ぜったいしなければいけない)で進行するので「しなければならない」中で、より高みを目指すという一点で続いてるだけのことなのかもしれない。だから、「自分を高めるためにある」余技みたいなもんは、こうやって他人様の力を頼って、その時だけでも練習していって弾くという行為が最低であるがゆえに、曲がりなりにも半年続けられてきたんだろうとは思う。

    でも、想像の中では、自分のviolinは高らかに歌ってるんだけど、現実はさもあらず。
    まあ誰しも同じ思いを抱きながら明日を夢見るのである。

    もっと練習しなはい!

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 19:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      幼稚園のときに、ピアノやってて、いやでいやで幼稚園バスで
      勝手に家に帰ったことがありました。
      小学校4年のときに、心を入れ替えて幼稚園で挫折したピアノを
      もう一度はじめましたが、やはり怠けてばかりでした。

      大人の人がきていたけど、練習してきて進みが早かったです。
      そして、大人になってから始める人は
      頑張るんだなあと思ってみてました。

      まあ、ulalaさんも、冷ややかな子供の目に負けないよう
      耐えてください。
      たぶん、子供は大人が練習さぼってるとは思ってませんから。

      • はじめまして
      • 2014/02/07 5:40 AM
      はじめましてさん、小学校の時バイオリンしてたんですけど、お前がやるといったんだとオヤジはいいますが、まあ、子供にそんな強い意志があるわけではなく、日曜日に先生の家に通って、帰りに買ってもらえるたこ焼きが目当てだったんだと思います。
      小学校は、附属小学校というところで、まあ恵まれた環境にいましたので、音楽室でフルートなんざ吹かせていただき、ああこれが吹きたいなと子供心に思いました。3年生位だったのかな。でも何故かそれは実現することがなく、それが今のサックスに結びついているのかもしれません。
      確かに大人は人生もう残り少ないので、結構必死ですね、自分で金も払ってるし。もっと楽しめよ、とか、言われますが、必死でやるのも楽しみの一つなんですうよ、とか、強がり言ったりして^^;
      • ulala
      • 2014/02/08 2:18 PM
      確かに人生残り少ないですね。

      私も先日、旧友と喧嘩したんですけど
      もう20年以上も友達やってるから
      けんか別れしたほうが、めんどくさいし
      あと20年もしたら、もうばあさんだしで、
      友達は多いほうがいいなと思って、なにごともなかったかのように
      元通り話しています。
      • はじめまして
      • 2014/02/09 6:17 AM
      わたしは風の海風きいたときに
      サックスいいなあと思いました。
      あの頃の風は、すごかった。

      この前テレビみてたら、こうせつと伊勢さんで
      姫風っての作ったそうです。
      なにそれ・・ささやかなこの人生うたってました。
      もうめちゃくちゃですわ・・

      なんでもあり。

      おまけに初期かぐや姫のうちのひとりが出てきて
      それはパンダではなく
      大分時代の友人で今は医者をしているという・・
      ええーっ、初期かぐや姫まで戻っちゃうわけ?
      そして、その医者までテレビに出てきたんですけど。

      わたしは喘息でサックスやるのは、不可能。
      ulalaさんがうらやましいです。
      • はじめまして
      • 2014/02/09 6:21 AM
      はじめましてさん、ケンカの話面白いですね。
      自分持ってっきちとある年配の方と喧嘩したと思ってたら、いつの間にかないことになってて、実はほっとした経験があります。
      まあ同じ穴のムジナというか、長い付き合いは、ちょっと邪魔が入ったくらいでは壊れないですね。でもそれは大人、ちゃんと相手に気遣いもしてるんだよね、きたねえなあと言われるかもしらんけど・・。
      • ulala
      • 2014/02/10 5:57 PM
      はじめましてさん、自分も「姫風」みましたよ。こうせつダメなんかなあとか思いましたけど、そういうわけでもないんですかねえ。パンダの立場はどうなんのとか思ってたら、コーラス部の後輩なんだ先輩の言うことは絶対なんだとかショウやん言ってるし^^;昔からの人間関係がやっぱり全てを決めるとしたらそれはいいことなのかどうなのか微妙ですよね。今度甲斐バンドがまたセルフカバーのアルバムをリリースするんですけど、やっぱり新作ではなくって昔とった杵柄で、拡大再生産じゃないと商売できないのかって、ネットでは揶揄されてますもんね。でも、ファンはやっぱり買っちゃうんですけどね。
      食ってくってこと、現役で在り続けるのって大変だわ。
      • ulala
      • 2014/02/10 6:04 PM
      こうせつは、子供のころコンサートにいったんですが、
      二か所いったんですよね。
      そしたら、MCのネタが同じだった。
      全く同じ所で笑いをとってた。
      まだ子供だったけど、それでこうせつのファンはやめました。

      もしかしたら、こうせつも歌だけ聴かせてたほうが
      よかったかもしれないですね。

      こうせつは、ファンのみなさんが聴いてくれる限りとか
      いうわりには、大分にひっこんで、出稼ぎみたいにやってくるだけだし、正やんも、ファンを顧みずの人だったので
      今さら感でいっぱいです。

      今さらファンのみなさんとか言われてもねえ・・
      • はじめまして
      • 2014/02/12 3:39 AM
      さらに言うなら、まあ仕方がないかもしれないけど
      小田さんのグッズ販売も勘弁してほしい。

      財津さんも同じですけどね。
      キーホルダー1000円で30年前に売ってたこと
      忘れへんで。
      500円でも高いやろ。
      ファンクラブと一緒にバリ島とかハワイとか
      財津さん、ええかげんにせえやって思ってましたわ。
      • はじめまして
      • 2014/02/12 3:44 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM