スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「宇宙戦艦ヤマト2199」と田中圭一先生の同人誌「ヤマトの薄い本」!

    • 2014.01.17 Friday
    • 21:18
     「宇宙戦艦ヤマト2199」を見終えた。

    2014年には新作映画も制作されるらしい。

    現実世界では2199年なんてあるのかどうかわからんけど、
    まあ、それはノストラダムスが過ぎた2000年だって同じことだから、置いといて。

    いろいろあった、この何十年の間に。
    ヤマトがらみの裁判も。
    そしてヤマトのプロヂューサーが死んですべての決着がついたのだと想った矢先に、新作が作られたのだった。
    (その間に、見てないけど、あの邦画でしかも実写の「ヤマト」もあったけど・・)

    原作をトレースしながら、原作にリスペクトを払いながら、この「ヤマト2199」は作られたのだと思う。

    松本大先生は、「ヤマトではあんなにヒトが死んじゃかいかんのですよ、だからわしはあのヤマトは知らんのです」と講演会で言われていた。
    でも、「ヤマト」のファンは、やっぱり「松本先生の新作を観たい!」が大半を占めてると思うんですよね。

    だから、田中圭一さんが「ヤマトの薄い本」という同人誌を2冊も出しちゃったってことは、ファンとしては随喜の涙ものなんだよ!
    エロとかギャグとか散りばめられてても、底辺に「松本ヤマト」に対する愛が流れてるんだから!

    ・・てなわけで2冊とも手に入れちゃいましたよ♡

    「ヤマトの薄い本」で検索かけると、中身、結構読めるので、興味のある方はどうぞ!

    yamatousui1
    yamatousui2

    最終回、

    荒廃した地球が見えてきて、
    ひとり、地球と対峙した沖田十三艦長が、
    「地球か…何もかも、みな懐かしい」と呟き、絶命する。
    わかっていてもやっぱり涙ぐんでしまった。

    悪しきものを抱え込んで、もしかしたらダース・ベイダーと化して、
    ガミラスを滅ぼしてもおかしくなかったかもしれないあの男が、
    最期に地球を見て想ったことはなんだったんだろう?
    軍人としての彼の職務は無事全うされたわけだけど、彼個人の「希望」なんてあったんだろうか?

    彼こそが、キャプテン‥ハーロック号のトチローがそうだったように、
    「宇宙戦艦ヤマト」そのものだったのではなかったろうか?

    だから、森雪が蘇ろうが、古代や島が成長しようが、真田さんがたとえサイボーグだったとしても、もうなにも驚くことなんてないのだ。
    全てはあとは予定調和なんだから。

    ここで書くのはどうかとも思ったが書いておく。

    高校の時、オリジナルの「宇宙戦艦ヤマト」の紙芝居を、同級生SFオタクのヤツと一緒に夏休みに作った。
    分担して画用紙に、大きな絵を描いていったんだと思う。
    「文化祭」で反響なんてあったのかどうか、まったく忘れてしまったけど、そいつを処分する時、写真部のOくんに頼んで、写真に収めてもらった。
    それを売りつけようとあこぎな真似をしたのだけど、ほとんど誰も買ってはくれなかった(当たり前だ!)。

    それがなんと、同級生の可愛い女の子が買ってくれることになった。
    天にも昇る気持ちだった。

    そして、その女の子はもうこの世にいない。
    多分40代で、あっちの世界に行ってしまった。

    無論、彼女が高校から後、どんな人生を送ったのかなんて知らない。
    彼女が死ぬ時、なにがその手から、その胸から、こぼれおちていったのかだってわかるはずもない。
    でもあの時の彼女や、テニスコートにいた彼女のことは昨日のように思い出せるんだ。

    なにが言いたいのかわからんけどそういうことなんだよ。

    そして、おれの何回か目の「ヤマト」も、無事にいい着地点につきそうだ。

    「まだ早すぎる死に追悼を」

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 21:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM