スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    グラタン日和

    • 2013.11.29 Friday
    • 17:24
     寒くなってきましたね。

    というわけで早速風邪ひきましたよ。病気はホント嫌ですね。
    自分なのに自分じゃないっていうか、二日酔いもそうですけど、まあ、あっちは自業自得なんで諦めもつくんですけどね、風邪はね。
    はーくしょん、おーくしゅん、って感じでなんだかしょげしょげですね。

    寒くなると暖かいものが欲しくなって、
    日本人だと、おでんとか鍋かな、そして熱燗でしょうか。

    でも、今日はグラタン日和です。

    手抜きグラタンというか、ホワイトソースを使わないのを2種類。
    それでもなんのかんの言って2時間位かかったな~。

    「くたくた野菜のグラタン」(朝日新聞に載ってた)

    カブとほうれん草をベースに、株の葉っぱも有効利用。マッシュルームに、ゆでたまご、たまねぎ。
    で、ソースは生クリームに卵黄と粉チーズと塩を加えたもの。
    出来上がりはほっこりでカブがとっても優しい。
    解説に書いてあったけど、「野菜をたくさん食べたい時は、くたくたになるほど柔らかく火を通すのがイタリアの家庭の味です」なんだって。
    なるほど。確かに。
    おいらの心もクタクタに溶かされていきました。

    ●もう一品、「ポテトとひき肉の塩ヨーグルトグラタン」

    こちらはヨーグルトに塩と卵混ぜたソースをかけるんだけど、下がミートソース風なんで、二相性。
    これって、実はブルガリアの定番料理だそうです。
    ひき肉に水をたっぷり入れて、肉に水吸わせて、それをまたトマトソースで煮詰めていくという手法で、肉の繊維のひとつひとつがちっちゃくなって、まるで豆腐みたいに。
    タイムと黒コショウたっぷりかけてるんでちょっとスパイシーな感じ。

    どうも塩ヨーグルトってブレイク寸前らしいんだけど、ネットにこんなこと書かれてました。
    「ディップに使える“水切り塩ヨーグルト”は、カップにペーパーフィルターをセットしたコーヒードリッパーを載せ、作りたい量の倍のヨーグルトをフィルターに入れます。
    4時間ほど置いておくと水分が落ちてヨーグルトが半量ぐらいになるので、味見をしながら塩を入れると完成です。
    クラッカーに塗ったり、エビやアボカドを和えたりと、様々な料理に使えますよ」

    後片付けをして、残ってたヨーグルトをコーヒー・ドリッパーにセットして、2時間位(待ちきれなかった)、
    受けたコップには150mlくらいの水分がたまってました。
    確かに、ヨーグルト濃縮されて、半分くらいになってる。
    それに塩混ぜて、娘の朝ごはんに、トマトにかけてはちみつ垂らしてみました。
    塩加減と甘いので絶妙・・のはずですが、自分は風邪ひきで味見はしませんでした。あはは。

    では、みなさんもお身体ご自愛下さいね。

    なんか久々のブログ更新なのにしまらんなー。くしゅん。

    guratandays2

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 17:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM