スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    PAINT IT!

    • 2013.09.26 Thursday
    • 07:33
    IMG_0046

    書けば書くほど輪郭はぼやけていく。

    細部を描こうとしているうちに描こうとしているものの輪郭がぼやけてゆく。
    虚空の中につかもうとしたものはもうそこにはない。

    例えば少女の笑みはたやすく老婆のミイラに変じ、触れば一握の砂のごとく溶けてゆく。
    運慶は、樹の塊の中から仁王像をレスキューした。
    ミケランジェロは大理石の塊からダビデを解き放った。

    酔っ払って描くおれの絵とおれの書く文章は相似なのか。

    何度もトレースしなおし、目の前でグラス片手に笑ってる彼女の顔は、ほら放射能でメルトダウンだ。
    顔無しがここにもそこにも。
    そりゃあ、消しゴムも使わないし、ただのボールペン画だし、言い訳なんぞなんぼでもできる。
    それ以前に誰も注目してないし。
    そこに映っているのはおれの心象風景?

    でも神様は見捨てるわけでもなく、たまに奇跡をくれることだってある。
    だから、こうやって性懲りもなく描き続けている。

    でもたとえば宮崎駿は確信犯だ。
    だから誰がなんと言おうと「風立ちぬ」はロジックを超えて確信に満ちた作品となった。
    それは素人のおれが、彼のライティングをを見ててもわかることだ。
    クラリスもナウシカもポルコ・ロッソも堀越二郎もきっちりと生きている。
    今も、そして、これからも、きっと生き続けていく。

    だとしたらおれにかけているのはただの「確信犯的信念」だろうか。

    線は定まらず、ためらいはまた輪郭をますますぼやけさせてゆく。

    言葉にすればするほど思いは急速に醒めてゆく。
    熱はどこかの亜空間に吸収され、冷えた身体だけが残る。
    キミが好きだよといったハシから醒めてくように。

    こんなことだったのか?
    こんなもんなのか?
    ここまでなのか?

    酒によって酩酊した頭で見ていると、急に、霞の向こうの晴れ渡った空に全てが開けることがあるんだ。
    錯覚か蜃気楼か、妄想か現実か、夢か現(うつつ)か。
    もう一杯の黄金杯を求めて、あまたの人間が目の前の崖を奈落に向かって滑落していった。

    それでも、奴もおれも、性懲りもなく「もう一杯」というだろう。

    枯渇とか老いに怯えつつ、生きて、生きて、息をして。

    write on 2013.9.25

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 07:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      どことなくピカソの銅版画風みたいに見えなくもない・・。
      でもでもでも。

      医者としてのulalaさんと堀越二郎ならバランスが
      とれると思うのですが
      ulalaさんの絵と堀越二郎と同列に話されても・・。

      辛口すぎました。すみません。
      • はじめまして
      • 2013/09/27 3:38 AM
      すみません^^;
      まあ妄想と現実と入り混じって生きてますからねー。
      • ulala
      • 2013/09/27 12:59 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM