スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「プテチゲ」とSee The Sky About To Rain(Neil Young)

    • 2013.09.23 Monday
    • 15:30

     しんどさのさなか、韓国粉唐辛子をたっぷり最後に散らした「プテチゲ」を作って食べた。

    汗が次から次へと吹き出して、テーブルにぽたぽた落ちた。
    4回洟水をかんだ。
    その時は、身体中のなんだか悪しきものが放出されたような気がしたのだが、唐辛子の熱が冷めると、やはり体はうすらぼんやりしただまだった。
    この体の居心地の悪さはナニモノにも変えがたかった。
    寒いのか暑いのかわからず、とにかく体をぐしゃぐしゃにしながら、ベッドに横たわった。

    浮遊感の中でNeil Yougを聴いた。

    see the sky about to rain
    see the sky about to rain

    雨が振りそうなどんよりと低く垂れこめた空。
    寂れたビーチには、派手なパラソルがなぜか残されている。
    もう夏も終わったというのに。
    もう夏も終わったというのに。
    この海で一夏の恋も生まれた。この海で今年も何人か死んだ。

    Who can tell your story?
    Who can tell your story?
    Who can tell your story?

    「シャイニング」で狂いかけた作家のジャック・ニコルソンが、変な文章を延々とタイピングする、あのシーンのように、ニールの声が夢のなかで反復される。
    CDは終わったはずなのに夢の中にその声は侵入し、それを夢だと思いながら抗えないでいた。
    なにかしなければいけないことがあったようなのに、そしてそのことをホントはよく知っているはずなのに、身体は重く動かず、意識だけがうつろにカラまわりする。
    どこにもたどりつけない。
    そのジャック・ニコルソンも現実世界では記憶障害となり役者をリタイヤしたというではないか。
    いや、ジャックは、あのホテルの亡霊共に導かれて、魂はホントはあっちの世界にいるので、リアル・ワールドではもう抜け殻なのだ、と、そんな風にも思って納得する。

    うんうん。

    翌朝、目が覚めたら随分と身体が軽くなっていた。

    そんなわけで、毎度で申し訳ないが、自分の物語は自分で紡ぐために、また目を覚まそうと思うんだよ。

    Shining again

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 15:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      そういえば、そのホテルで昔友達が結婚式を挙げました。
      コロラドにあるんですが
      行ってきました。広かった。
      シャイニングっていってたけど、みてないんです。
      なんか山のほうに登っていって、お庭で結婚式だった。
      • はじめまして
      • 2013/09/24 4:34 AM
      はじめましてさん、おはようございます。
      うらやましいです。映画の中では、その庭で、怖い追いかけっこがありました。
      ほんとうらやましいです。
      • ulala
      • 2013/09/25 6:57 AM
      あちらではよくお目にかかりますが、こちらではご無沙汰しております。
      ネットが繋がらず、数ヶ月経っておりました。
      ずいぶんと先生の随筆も雰囲気が変わりましたね。ますますいい感じです。
      ・・・お風邪は軽快されたでしょうか。
      私、白衣のポケットにキシロカインゼリーを常に忍ばせており、ボルタレンsup挿れるの得意です。・・・つまらないコメントですみません。
      また時々お邪魔させていただきます。
      • mito
      • 2013/09/25 10:15 AM
      そうなんですか、あの庭で。

      追っかけっこ。どんな追っかけっこだろう・・・怖い追っかけっこ・・。友達は今、コロラドにいますが毎月医療保険を家族4人分で20万円払っているそうです。毎月ですよ。毎月。この話は怖いです(笑)。
      • はじめまして
      • 2013/09/26 3:20 AM
      mitoさんおひさしぶりです。
      ネット繋がらない環境が数ヶ月って、すごいですね。まあおかえりなさいということで。風邪はもうおかげさまでほぼ良く、あいかわらず多忙と飽食の日々を繰り返しております。あれっ?それって進歩ないじゃん^^;てなわけで。
      • ulala
      • 2013/09/26 7:37 AM
      はじめましてさん、なんだかまた「シャイニング」の原作のほう(Sキング)読みたくなりました。でもあれって、上下2冊あるしね~。こうやっていてるだけの未遂に終わっちゃうんですよねー。医療保険の話とかはやがて日本でも、この医療は任意にかけていらっしゃる医療保険の方でってなる日がくるきもします・・。そうなると開業医のできる医療はここまでなんですとか、なんか診療所は役場の窓口みたいになるのかも。。
      • ulala
      • 2013/09/26 7:42 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM