スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    壊れたPCの世界にいるのか、壊れたPCの夢を見ている世界にいるのか?

    • 2013.09.12 Thursday
    • 15:18
     誰に聞いても「嘘だろ!」というのだが、depressionの日々なのである。

    シャンパンのゴールドにも、空の蒼にもときめかないのである。

    電子カルテの画面を開き一日をはじめ、そのPCをシャットダウンし、メガネをかけかえて診察室のドアを閉め、鍵をかけて終わる一日。
    そんな日々の繰り返しの中で苛立ちだけが積もってゆく。

    浜田省吾さんは、悲しみが雪のように積もる夜には、と、唄ったが、
    苛立ちはフケよりタチが良くないように思うのでした。

    今日はそんな電子カルテが固まって、
    それでまたよりによって、その時に診察していたのが、ほぼ寝たきりの爺ちゃん患者で、
    それがまたよりによって、タチの良くない疾患を見つけちゃった時で、
    説明やら、入力やら、紹介状やらで、なんか1時間くらいのタイムロスだった。
    幸い半ドンで患者さんも少ないのが救いではあったのだが。

    で、昼から業者の方に来ていただき、あれやこれやとトライしていただき、配線をシンプル化して明日に臨むことになったのだが、
    その間に、スタッフのあれや、スタッフのこれや、スタッフのどれや、
    雨漏りの補修やら、いろんなことが挟み込まれて、
    それらに対して手を打っていると、
    確かに自分は本当にdepressionなのかしらんのタリラリランという気分にはなってくるのでしたが。

    Flickrで昔の写真をさり気なくいじってみたりする。

    まあ、ゾンビがこうやって練り歩く街もあり、
    ハロウインでは、この街だって可愛いうさぎのハニーや魔女が歩いてたり、
    一歩お姉ちゃんの店に入ると、なんだかコスプレもあったりして、
    生きているヒトと死んでるヒトとが入り混じって、それでも進行形の世の中なんだから、なんでもいいんだよな、とか、わけわからんようになって、
    この世界の裏側で、人類を守るために自分を犠牲にして戦っている魔法少女たちがいても全然おかしくないしなー、
    この世界は、巨人に喰われる寸前におれが見た夢の世界だったとしてもそれはそれでしかたのないことだしなー、
    てなことで、いったい自分が何処に浮かんで何処に沈むのかさえわからないのでした。


    IMG_2810 IMG_1937

    (上の写真が六本木あたりで、下はいつぞやの松山のハロウィンの夜のストリートです)

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 15:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM