スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    何度目かのマインドマップ挑戦・・

    • 2013.09.01 Sunday
    • 16:01

    CKDにおける尿酸管理.png
    私生活ではあいかわらず酔っ払いのおっさんだ。

    歳取ると進歩というものを留めてしまっているのではないか、わざと、それも自らの手で、とか思うこともある。
    それをおざなりというか、惰性というか、諦念というか、まあなんと呼んでもいいのだけれど・・。

    自分の頭のなかなんて、複雑怪奇そうで、そうでもないということが、わかった。
    整理してみると、あれよと腑に落ちたというふうに書ければ「進歩」と呼んでもよかったのだけれど、
    現時点では「こんなもんか、こんなしょうもないことを出し惜しみしてたみたいに自分で錯覚してたんだ」という感想なので、
    ちょっと随分腑抜けの状態なのである。

    何の話かというと、
    脳を、
    思考のパターンを「グラフィック」化するという、
    マインドマップに再び取り組んでみたのだった。

    そうそう、お盆の、とりあえず外来休みのあたりに、何度目かのマインドマップに挑戦したのだった。

    前回は、書きかけては挫折したり、妙に絵面を気にしたりして、器作りかけども魂を込めれずの状態で放置でした。
    家人に、「マインドマップ入門」みたいな本も借りてみたのだけど、これも途中で雲散霧消。

    やはり自分の場合、手書きは無理っぽいので、
    デジタルであり、しかもcloudで、freeじゃないと続かん、というのがあるので、
    あっちに手を伸ばしこっちを逡巡して・・なかなか着地できんのでした。が。

    今回、ネットでなにか目が吸い寄せられて、
    (ネットには幾万の情報が散らばっているのだけど、自分で試そうと思って、実際にやってみるとこまでとなると、これはもう御縁いうか奇跡というしかない!なあと・・自分で感心してしまったりする。)
    「描くだけで毎日がハッピーになるふだん使いのマインドマップ」
    矢嶋美由希 ・著 という本を例によってKindleでゲット。
    家人にも再度、前回借りた本を借りたりもした。

    (これは蛇足だけど、マインドマップのカラフルなブランチがiPad本では見開きで見れるのでこいつはいい。拡大もできるし。
    でも、自分の持ってるkindle paperwhiteの方では白黒なのでとなあとか思って、思った時点で開いていないので、
    実はなかなかpaperwhiteくんの出番は少ないのだった。

    そんなこんな書籍を紐解く前に、ネットで探して、ああでもないこうでもないと試用していたソフトで、残ったのが、

    ・Mindmup
    ・Mind42

    の二つだった。

    どっちも優劣つけ難くそれでいてホントfreeなのだ。
    使い心地からは今んとこMindmupが、
    画像とか直接貼れる点ではMind42が優勢なのだけど、
    どっちも書き出しして相互読み込み可能なことが確認できたので、まずは前者のMindMupでと思っている。
    こちらのほうがブランチの曲線とか、枠とか、なんかやわらかな感じで、とっつきやすいんだよね。


    これGoogle Driveに保存できるというスグレモノで、なんのかんの言ってもう9つマップ作りましたけど、
    作っただけじゃイカンのよね、実行にならんと。
    自分の頭のなかを描き出して、それを眺めて、shapeだけに納得しておったら意味ないんで。

    で、冒頭の結論に今のところは至るのだが、
    まあ自分のいる大きな世界だと思ってたところが、実はお釈迦さんの手のひらのうちにしか過ぎなかったということがわかった孫悟空くらいは、進歩してるのかもしらんですね。

    まあ自分の脳味噌のお粗末さは公開できないので、こんな感じというありきたりのサンプルで。
     
    コメント:結構かいてみました。Web上なので、本書の趣旨とはちょっと違いますけど^^;

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 16:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      先生、はじめまして。
      私は痛風なので、尿酸値のことを調べていて、先生のブログに辿り着きました。それにしても、掲載しておられる「マインドマップ」の内容は、私には、堪えます・・。むむ〜
      猫きちさん、ありがとうございます。このマインドマップは腎障害の方の高尿酸結晶について調べてる時に作ったものです。発作頻回に起こす方は旧に尿酸下げるとまた発作起こるのでじわじわ半年から1年くらい下げてゆくのがいいと思いますよ。フィブリクは個人的にはいい薬だと思います。透析の方に使用できないのであんまり使ってはいないのですが。大変でしょうが、頑張られてください。
      あれ、診てる方もホント痛そうです。
      • ulala
      • 2013/09/21 7:49 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM