スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第14回「愛媛腎不全懇話会」

    • 2013.06.07 Friday
    • 19:10
     昨日は第14回「愛媛腎不全懇話会」だった。
    講師は近江八幡市立総合医療センター 腎臓センター顧問の八田告先生で、「実践的CKD医療連携の推進」というものだった。
    先生は、人口30万人の年で、たった一人の腎臓専門医として、教育入院により腎不全の進行を遅らせるという試みを推進されてきており、その具体的な話が、実例とともに紹介された。
    自分は泌尿器科なので、そんなに腎不全の初期を診ているわけではなく、Cr3-4からくらいの介入が多いのだけど、それでも、いろいろ、気付かされる点の多い講演会だった。

    懇親会の場で、先生が言われていた。
    「健康寿命と寿命の間に10歳の開きがあるんですよ・・」
    確かに。
    そのつぶやきから、どうにかしたいという先生の決意がひしひしと感じられた。

    健康でいないと生きている価値はない・・とまでは言わないけれど、
    余生に突入してから病気になったんじゃ生きる価値は半減だろう。
    元気で長生きしてゆけるような社会を作るためには、
    がんの治療とかもそうだけど、生活習慣病の予防や、ワクチン医療は必要だろう。
    だから、政府や学会の指針は間違ってはいないと思う。
    疾患にかかってから要する費用と、予防によって健康で生きていける歳月が延長することとを天秤ばかりにかけて考えると、
    元気な若い人にとってはそんなことをリアルには想像することはむつかしいのかもしれないが、
    やっぱり元気でいる若い時から、いろいろ考えたほうがいいとは思う。
    ヒトの寿命はもはや織田信長の50年ではなくなってしまったんだから。

    ・・こんなこと考えるのは自分も老いを意識するようになったってことなのかな?
    あれっ、「Don't trust over 30」とかいう言葉もあったよな・・大人なんて信じられるかよってほざいてた小僧もすっかりおっさんになったので、
    忘れてしまいましたよ、都合よく、と平気で言ってみたりするのである。
    大人の経験値を尊びなさいよ、お前らより、おれのほうがあよっぽど楽しく生き倒してやってるぜ!

    でも人生80年とするとまだ30年弱もあるんだもんなあ。

    一寸先が闇であることには違いないけど、まあ、自分の「身体」っていうのは「精神」をも規定する因子なので、おろそかにはできんよねー。

     Take Home Message

    ・腎不全を診るときにCr中毒になるな(Crが上がらなければ全ていいというものでもない)
    ・尿蛋白<0.3にするように治療しましょう(これが腎不全の進行を抑制する)
    ・腎不全の教育入院は腎不全の進行を抑制得る!(そのために紹介先にはいつも治療実績を公開しているとのこと)
    ・減塩モニタ(朝一の尿で前日の摂取塩分量が出るというすぐれものamazonで18200円)

    「先生、高いんじゃ・・」
    「いや、安すぎでしょ」で会話は終わりましたが、確かに塩分過剰の人にとっては消耗品も要らないし安い買い物かも!
    先生の外来では、血圧・体重・塩分の自己記録を患者さんが持参するので、所要時間5分とのこと(腎不全外来がですよ!)。

    写真は全然関係なく、その後で食った「ぞーな」の旨すぎる舌平目とすり身魚のパン粉焼き!

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 19:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      50になってから3年半なんですから、あと25年くらいって感じなのでは・・・。
      40代後半に入った私が最近、あと30年とかよく言ってますが・・・。

      微妙にさばよんでる気がしました。




      ところで。今日10時から大西順子・小澤・村上の予約ですが、スタンバイしてますか?
      • はじめまして
      • 2013/06/08 9:30 AM
      う〜ん。30分でソールドアウト。

      予想してはいたが。悔しい。
      • はじめまして
      • 2013/06/08 11:17 AM
      はじめましてさん、大西順子さんの件は、もう始めっから外国での出来事と思っておりましたので、何も後追いもしませんでした。

      年齢詐称の件ですが、まあ、そこまで追求せんでも、適当な感じですね。50歳の時は焦りましたけど、すぎちゃえば・・ですよ。60の時はまた焦りまくると思われますが^^;
      • ulala
      • 2013/06/08 1:13 PM
      外国も時空は一緒。同じ時代ですよ、ulalaさん。
      • はじめまして
      • 2013/06/10 2:09 AM
      外国もリアルですか、そりゃ困ったなー。
      • ulala
      • 2013/06/10 7:04 AM
      18200円。
      しばらく働いたら買おうかな。
      セルフケアです。
      だって、自分の腎臓だもん。
      みんな腎臓悪くなってから嘆いても
      遅いのだ。年間の医療費55万ですよ。
      悪くなかったら、いっぱい楽しめるのに
      薬飲まなくては体は維持できない。
      働かなきゃ薬代かせげない。
      悪くするも、よくするも自分次第です。
      オシッコが普通にでるって
      凄いことなんだから。
      と、患者側も医療側にもいる私が
      言ったりして。
      • らんくす
      • 2013/06/20 8:39 PM
      多分らんくすくんは塩分制限はバッチリですよ!

      で、台風の心配も失せたのでホッとして、明日の昼から日本透析学会in福岡です。
      今回はうちの臨床工学技士が、Ca2.75透析液の発表します。
      日曜の夜に帰ってきます。
      と、そんな慌ただしい金曜日です。
      • ulala
      • 2013/06/21 1:31 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM