スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『私の透析考-元気で長生きできる透析-』 坂井瑠美先生が、熱く在宅透析を語られた雨の午後!

    • 2012.11.12 Monday
    • 18:18
     愛媛県の透析患者さんの会である愛腎会の第40回定期総会が、小雨降る中、福祉センターであった。

    今回、自分は、午後の特別講演だけ聴きに行かせていただくことにした。
    神戸の坂井瑠美クリニック(といっても本院と分院とある大病院なんですが)坂井瑠美先生の、
    『私の透析考-元気で長生きできる透析-』というものだ。

    坂井先生は透析の黎明期から40年以上も携わってこられた先生で
    「わたしは後期高齢者の手前なので、自分より年下の人間が年取ったなんていうことは許しません」と、自分で笑いながらおっしゃられていた。
    それなのに、この透析に対する情熱とお元気さ!
    自分はまだまだぺぇぺぇの小僧だと思い知らされる。

    sakairumi

    先生は、適正な透析は週3時間4回でいいの?それって最低条件じゃないの?誰がそんな事決めたの?じゃあどうすればいいの?
    ・・という問いに対する答えを10年前から具体的に模索し始め、
    長時間透析にたどり着いた。

    以下は先生の施設での具体的な透析方法の変遷。

    ・当然一回の時間延長(全員5時間以上をまず、と、言われていた)
    ・また回数の増加のために隔日透析(週4回で月水金日火木土の2wが1サイクル)(透析量の指標は、Kt/Vだけでなく、透析回数*2に依存するので回数を増やすことは非常に有効)
    ・しかし日中に7時間も8時間も使うのは非合理的→明日の活力に備える睡眠中に緩徐な透析をすれば患者さんも楽だし時間も有効に使える→施設でのオーバーナイト透析
    ・それならいっそ在宅で一回の時間も伸ばしてやっちゃえ→在宅透析(HHDという、夜にやってる人も多いとのこと)

    に取り組んできて、着実に形にされているのだった。

    こういった会に積極的にこられている方だけが、病識が高いかというと、決してそんなことでもないとは思っている。
    みんな、『末期腎不全』というものを背負いつつ日常をなんとか生きている。
    しかしそれの否定的なファクターとだけ捉えて、目を背けているのはなんか損な気もする。
    そりゃあ学んだから病気が治るとかいうものでもないのだけれど・・。

    自分たち健常人が無意識に享受している『(健康な)生』というものを、否が応でも意識させられてしているのが『病気』とともにある人達だ。
    その中でもより、日常生活に組み込まれやすい透析者にとっては、一日一日がそれを反復せねばならない瞬間の連続だろう。
    それはなんとハードなことだろう。
    だけど、ヒトは死が訪れるまで生きてゆかなければならないのは、みな同じだ。

    自分の人生を自分で模索するときに、
    坂井先生の言葉は、素晴らしい重みを持って響いてくるだろう、
    そう思いながら話を聴いていた。

    坂井先生、ホントにわざわざありがとうございました。
    この愛媛の地で、在宅透析がどうなってゆくのか、自分の口からはなんともいえませんが、自分も前向きで色々考えたいと思います。

    【補足】

    *ちなみに、先生たちの作られた『長時間透析研究会』では、
    長時間透析を、
     週3回・1回6時間以上の透析
     隔日透析・1回5時間 と定義しているとのこと。(日本のスタンダードとして根強いのが週3回・1回4時間)

    *透析医会の『在宅血液透析管理マニュアル』(H22.2.26)=「HHDは自己責任、セルフケア」

    *通院は1/M、Cr前値が8以下、多くの方たちはほぼ毎日5時間以上するので、リンとか下がりすぎることも多々あるとか・・
    *カナダでは国策としてHHDが進んでいる、妊婦さんも3000g以上のbaby出産可能とのこと。

    *坂井瑠美クリニックの「在宅血液透析」のところに詳細が載っていました。

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 18:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM