スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    透析液Ca2.75mEqに変更して1ヶ月 その(2)

    • 2012.02.20 Monday
    • 12:37
      単なる個人的覚書です。

    Effect of Dialysate Calcium Concentrations on Parathyroid Hormone and Calcium Balance During a Single Dialysis Session Using Bicarbonate Hemodialysis:A Crossover Clinical Traial
    Am J Kidney Dis.2012;59(1):92-101

    イタリアの文献。

    一回の透析で、透析液Ca濃度2.5,2.75,3.0mEq/Lにおいて、1hrごとの患者血中Ca濃度・iPTHの推移をみた。
    3.0では、血清Ca濃度は2.5,2.75と比較して有意に上昇した。
    iPTHは2.5透析液群で上昇し、2.75,3.0では低下した。

    結論としては、Ca2.75mEq/L透析液が最も推奨される。
    その理由はCaバランスをわずかに正にもってゆくということと、透析中のiPTHレベルを安定させるからというものだ。

    日本のデータでは、Caバランスは2.79でバランスがゼロになるとされているものもある。
    (Yokoyama K et al:Nephron 92:86-90,2002)
    しかし、実際は、除水や酸塩基平衡などもからんでくるので、測定は困難であるとのこと。
    よく言われているのが、低Ca(2.5)透析液だと、iPTH分泌を促進するというものだが、上の文献にもあるように、2.75ではほとんど影響はないようだ。

    二次性副甲状腺機能亢進症に対して、活性型ビタミンD製剤という武器を我々は手に入れた。
    しかしそれらを使用すると血清Caは上昇する。
    そのため十分な投薬できない症例も経験することになる。
    だから、昔からあるCa含有リン吸着剤から、Ca非含有リン吸着剤(レナジェル)とかに変更して使用したりする。
    また、最近リリースされたシナカルセト(商品名レグパラ)のように、CaもPもiPTHも下げる方向に働くという画期的な薬もある。
    しかし、腹部膨満感で内服が難しい患者さんもいる。
    2.5だと、PTH分泌を刺激することになり、iPTHに対する治療を強化する必要が出てくる。
    で、透析液Ca濃度を3.0から中間の2.75に下げるという選択が生まれるわけだ。

    和歌山医大の重松先生のデータでは、
    透析液Ca2.75ではイオン化Ca変動はない。
    3.0→2.75経の変更では、iPTHの若干の上昇傾向が見られたが、ビタミンD製剤の投与量変更はなかったとのこと。

    また、ビタミンD投与が、生命予後改善や心血管イベントの発生抑制につながるというデータも出てきている。
    (ただしこれに関しては確定事項ではない)
    その点からも、透析液Ca濃度を下げて、ビタミンDをできうる限り投与するという戦略もアリなのかもしれない。

    まあ、これらの資料は、2.75の透析液を発売した扶桑薬品経由で手に入れた資料ばかりなので、
    いささか手前味噌な部分があることも否めないが、Ca2.75mEq/Lというのは悪い選択肢ではなさそうだということだ。


    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 12:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM