スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Tuesday morning blueから始まる。

    • 2011.09.06 Tuesday
    • 21:12
     昨日で介護審査の委員が小休止した。任期は2年。
    これから半年は休んでまた残りの任期が1年ある。
    疲れる。

    介護審査の帰りに、スーパーで買い物する。
    どうしてこんな夜に賑わってんの、とか思うと、スーパー改装のため売り尽くしだった。
    3割引の商品を物色して、購入したのは、結局ディスカウントも何もない豚肩ロース3枚とキャベツ1/2。
    そんなもんだろ、そんなもんだよ。
    空いたレジに並んで、下を向いたまま一円玉を5個用意していると、
    「覚えてますかぁ?」とレジの女の子に言われる。
    顔を上げると患者さんで時々来られる女の子が笑っている。
    「わかってますかぁ」
    「ああ・・」と言ってお釣りを受け取る。
    ちょっと会釈してうれしくなって、そして、カラダに温かいものが注入される。
    そんなものを集めて日々何とか生きているのだと思った。


    でもやっぱり、時々何もかも捨てて全てをリセットしたくなる。

    先日の雨で、病院の壁の北面のクラックからの水漏れがあった。
    壁はひび割れ、撃ちつける雨水は、狭い空間を伝い侵食してゆく。
    全てを新しくすることはできない。築13年目の病院。クルマの買い替えじゃないんだから。

    そして、おれも生まれ変わることはできない。
    自転車から落車して打撲した、右の肘は、2ヶ月たった今も曲がりづらく痛い。
    でもその肘で何とか大歩危ラフティングもこなした。
    GW前に抜いた親知らずのあとも未だに水系のものは特に滲みる。でもちょっとずつではあるがその度合いも減ってきている。
    腱鞘炎のあと、右手の親指はキーボードブラインドタッチに使わないようにした。なんとかやってるよ。

    そんなこんなで昼からは、透析ソフトのデモと、大きな買い物電子カルテの相談。
    2つの会社の人とやりとりする。
    時間外の患者さんが来てもう夜だ。
    あれこれつべこべ。

     Tuesday morning blueから始まった朝もいつもの様にてんやわんやで収束に向かう。
    そしてまた朝は誰の上にも、死んでしまわなければ訪れるだろう。

    凍てついた心を何とか動かして、一歩前に。

    ・・行こうとは思うのだが?

    時々 何もかもがリアルじゃなく見えてしまう時
    時々 凍てついた心を君にかくしてしまうのさ
    I don't know why
    I don't know why

    窓辺の天使
    Four letter words
    寄りそう恋人たち
    やがてこの街に冬が訪れる
    君がいなくても

    by佐野元春

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 21:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM