スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『大鹿村騒動記』を観る。主題歌はキヨシローが唄ってた。

    • 2011.07.22 Friday
    • 18:12

     『大鹿村騒動記』、題字を書かれたのも原田芳雄さんである。

    さて、前夜、やっぱり芳雄さんと云えばバーボンだろうと、オリオン生ビールと泡盛で始まった酒宴は、ジム・ビームのロックでもってそのピッチと加速度をますますアップさせたのだった。

    それでもって、カラオケに1曲しかない『横浜ホンキートンクブルース』をセレクトして、

    酒を呑むならぁオリジナルジョーンズなんてぇ♪
    革ジャン羽織ってホロホロと 浮かぶ涙はブルースの色ぉ
    例えばブルースなんて聞きたい夜は松山ホンキートンクblues oh yeah♫ とか高級クラブで支離滅裂に唄ったのだった。

    が、

    案の定というか、気が付いたら家の玄関で寝ていて、目が覚めた。背中が痛く、時計は6時を指していた。

    この『大鹿村騒動記』はたったの2週間で撮影されたという。
    なんかきっと芳雄さんのことだからその場で創り上げて、共演の手練たちとドラマを作り込んでいったのだろうけど、
    そしてその結果は必ずしも100点とは出てはいないところも見受けられたし、
    この映画が俳優『原田芳雄』のベスト作とも言えないだろうけれど、
    きっと生きていれば、また次の遊びを現場に求めて、新しい映画にjoinするんだったんだろうけど、

    「仇も恨も是まで是まで」というセリフには泣けました。

    そしてそのセリフは、自分の中で、
    最後のコンサートツアーの半ばでリタイアした感じになってる吉田拓郎氏の『唇をかみしめて』を思い出させたりもしました。

    > 裁くも裁かんも 空に任したんヨォ
    > 選ぶも選ばれんもぉ 風に任したんヨォ
    > 行くんもとどまるんも それぞれの道なんヨォ

    > 人が生きとるね 人がそこで生きとるねぇ
    > 人がおるんよね 人がそこにおるんよねぇ

    大鹿村に春が来る、大鹿村に夏が来る、大鹿村に秋が来て300年の伝統の歌舞伎が今年も開かれる、大鹿村に冬が来て、人々は来年の歌舞伎に向けて仕込みを始める。

    300年はそうしてあっという間に過ぎて、しかし、血は脈々と受け継がれていくのだろう。って。

    夏目漱石の『夢十夜』にもあったよな。

    すると石の下から斜(はす)に自分の方へ向いて青い茎が伸びて来た。
    見る間に長くなってちょうど自分の胸のあたりまで来て留まった。と思うと、すらりと揺らぐ茎の頂きに、心持首を傾ぶけていた細長い一輪の蕾が、ふっくらと弁(はなびら)を開いた。
    真白な百合が鼻の先で骨に徹(こた)えるほど匂った。そこへ遥かの上から、ぽたりと露が落ちたので、花は自分の重みでふらふらと動いた。
    自分は首を前へ出して冷たい露の滴(した)たる、白い花弁(はなびら)に接吻した。自分が百合から顔を離す拍子に思わず、遠い空を見たら、暁の星がたった一つ瞬(またた)いていた。
    「百年はもう来ていたんだな」とこの時始めて気がついた。 (第一夜)

    だから原田芳雄選手、ゆっくり休んでくださいね。71歳。グッドラック。そしてサンクス。

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 18:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM