スポンサーサイト

  • 2014.04.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『自転車ぎこぎこ』

    • 2011.04.07 Thursday
    • 10:29
    評価:
    コメント:自転車はいい。

     『自転車ぎこぎこ』を読了する。

    自転車というものは厄介なシロモノだ。
    でも、そいつにまたがって、「しんでぇ」とか言いながらペダルをこいで、クルマでもめったに行かないようなところを目指している。
    あれってなんなんだろうな?

    この本でも、著者の伊藤先生は、ダイソーで手に入れた地図を広げてルートを検索するけど、
    昔の教え子のタムラ君は、山陰本線の田舎の駅でアイフォン(先生の表記はあくまでカタカナ!)でルート検索するのだった!
    この落差。
    自分にとっても、たしかにiPhoneは、このアスファルトの上のおしりのゴワゴワと文明世界を瞬時に結んでくれる魔法のガジェットだ。
    今治の山奥から松山までのルートの途中、何度iPhoneの画面を眺めて自分を鼓舞させたことか。
    そしてiPhoneからWebに写真もアップできるし、ちょっと手間暇かければblogだって作ることが可能だ。
    でも、それはあくまで自分の自転車の輪郭をはっきりさせるためのツールだ。
    あの徒労感は再生できないし、筋肉の脱力感もrecordできない。

    そして自分の人生のリアルは残念なことに自分の中でも再生するのは難しい。
    だから時を切り取って、この滅びる肉体化脳みそと共に駆け抜けるしかないのだろうか。

    さて、その本文よりの引用--------

    そろそろ十二時になろうとしていた。お昼の時間である。
    しかし自転車で走っているときにはお腹がすいても簡単に止まるわけにはいかない。
    人間というものは走っていると、何故か走っている状態をそのまま保ちたくなるのである。
    だから実際に停止するにはきっかけが必要なのだ。

    (『自転車ぎこぎこ』P239 早春遠州三河自転車膝栗毛より)

    これって、実際自転車乗ってるひとの言葉だなあと妙に感動。

    口で喋ったり、批評することなんて誰にでもできる。
    ただ、今我々がすべきことは、日常にしっかり足をつけて生きていって、考えることなんだと思う。

    スポンサーサイト

    • 2014.04.04 Friday
    • 10:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM